【2019年GW】国内主要取引所の対応状況まとめ

本記事では、日本国内の主要取引所を中心に2019年4月から5月にかけたゴールデンウィークの対応状況についてまとめました。

2019年のゴールデンウィークは史上初となる「10連休」と、とても大型連休となります。

仮想通貨ユーザーの方は、各取引所の対応状況を前以て確認しておきましょう。

各取引所のGW対応についての発表

2019年4月12日(金)現在で対応予定を発表しているのは、ビットポイントとGMOコインの2社のみとなっています。

BITPoint(ビットポイント)

ビットポイントではカスタマーセンター、口座開設審査、法定通貨の入出金が停止する日があります。

また、上記の表の「△」は依頼のみ受付、「※」は即時反映とならない場合があります。

それ以外の、仮想通貨取引に関しては通常通り行うとの発表です。

詳しくは公式サイトにてご確認ください。

ゴールデンウィーク中のお取引・営業時間のお知らせ(2019年) 重要なお知らせ【BITPoint】仮想通貨(ビットコイン)ならビットポイント

GMOコイン

GMOコインのGW対応は下記となっています。

  • 取引所、販売所、仮想通貨FX
    通常通りサービスをご提供いたします。
  • サポート、口座開設審査
    • 4月27日(土) ~ 4月30日(火) 
      休業いたします。
    • 5月1日(水)  
      9:00 ~ 17:00
    • 5月2日(木) ~ 5月6日(月)  
      休業いたします。

また出金は4月25日(木)17時まで、入金は4月26日(金)営業時間内までとの発表です。

詳しくは公式サイトにてご確認ください。

ゴールデンウィーク期間の営業についてのお知らせ | GMOコイン株式会社

DMM Bitcoin

2019年4月12日(金)現在で発表無し。

bitbank(ビットバンク)

2019年4月12日(金)現在で発表無し。

Liquid(リキッド、旧QUOINEX、コインエクスチェンジ)

2019年4月12日(金)現在で発表無し。

bitFlyer(ビットフライヤー)

2019年4月12日(金)現在で発表無し。

Huobi(フオビ)

2019年4月12日(金)現在で発表無し。

SBI Virtual Currencies(SBIバーチャルカレンシーズ)

2019年4月12日(金)現在で発表無し。

coincheck(コインチェック)

2019年4月12日(金)現在で発表無し。

Zaif(ザイフ)

2019年4月12日(金)現在で発表無し。

GWの対応状況を把握して急な価格変動に備えよう!

大型連休で多くの人が休暇を取得しているタイミングで大きな価格変動が起こる可能性もあります。

なので普段自分が利用している取引所の対応状況を把握しておきましょう!

※ 2019年4月12日(金)現在で発表しているのは2社のみでしたが、今回調べたところ例年は4月23日前後に発表している取引所が多いようでしたので、発表があり次第随時追加を予定しています。

[set-news_under] Source: 海外の仮想通貨ニュース速報
【2019年GW】国内主要取引所の対応状況まとめ